もう一度ビタミンCの必要性を振り返る

DSCN0736

年々気になる、というか長年気になってる

「シミ、そばかす、肝斑」

ここでいっかい原点に立ち戻って忘備録。

日焼け止めを塗ったり
美白化粧品を使用したり

外側からのケアは当然やってるけど

もう一つ大切なことを忘れちゃイケナイ。

お肌を強く健康にしてくれる栄養素を
しっかり取ることがまず基本。

毎日の食事に取り入れて内側からも
アプローチして

できてしまったシミを薄くする働きや
肌荒れを防いでくれる

あのピカイチ栄養素を忘れちゃイケナイ。

いちごやキウイ、ブロッコリー、レモン
緑黄色野菜などに多く含まれる

そうビタミンC♥

肌の弾力や関節に欠かせないコラーゲン
は食事で取った栄養をもとに体内で作ら
れるけど

このコラーゲンをつくるのに必要なのが
ビタミンC。

食事でとった物は消化器官で分解され、
その時に再度ほかの栄養素に変換され
るんだけど、

その際コラーゲンを作るのにビタミンCが
必要となるんだって!

ここ大事(忘れるな私)

なので、いくらコラーゲンを食事取っても
ビタミンCが不足していると肌や関節のコラ
ーゲンは増えない。

そして、そして!

ビタミンCはコラーゲンの生成だけではなく
他にも抗酸化作用やシミを薄くしたりする
など、美容面のたヒーロー成分♥

ビタミンCの弱点は身体のコラーゲンと違っ
て身体の中で生成できないこと。

なのでマジ食事が大事。

ビタミンCの推奨量は成人では1日に100mg
(2015年版食事摂取基準)
レモン果実にすると5個分

私は今旬の苺が大好物なので毎日一パック
一人で食べちゃう^^;

もちろん美白化粧品は必須。
愛用中→出来てしまったシミを薄くするb.glen

日焼け止めクリーム→WHITISSIMO

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんにちは!






テニスが趣味


長年紫外線の下でテニスを楽しんだお陰で
シミがてんこ盛りの顔と手の甲。
シミ取り絶賛挑戦中!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

ピックアップ記事

admin-ajax (10)

2015.6.3

錦織圭の試合を夜中の3時まで見たら目の下のたるみが激しい

昨夜の錦織圭の準々決勝 対戦相手のツオォンガは地元フランスなので凄い応援。 アウェー感がハンパない。 ツオォンガはのりのり 錦織…

最近のコメント

ページ上部へ戻る