ノースキンケア、ノー日焼け止め歴◯十年の義姉にコスメをすすめた結果

IMG_4486

義姉は長年に渡り肌に何も付けない人主義
のでした。

化粧水も、乳液も、クリームも、日焼け止
めも一切合切使わないナチュラル派。

常にスッピン。

普段はもちろんのこと、お葬式も、結婚式
も仕事も、スキーもテニスもキャンプも、、
ノーメイク、ノースキンケア。

肌断捨離が流行っているけど義姉の断捨離
はレベルが違う、天然記念物もの。

だった。

私が三年半くらい前に見かねてスキンケア
を勧める前まではね。

義姉は中学から軟式テニスをとてもとても
長い間現役選手としてプレイしている。
就職しても結婚しても試合に出続けている。
インターハイ、国体、全国レディース等も
とうぜん出場しているし県の軟式テニスで
は名前が知られている人。

そして、そして、驚くべきはスキンケアは
もちろん日焼け止めクリームすら使わない
人だった。

野菜はできるだけ家庭菜園で作っているし
漬物も梅干しもらっきょも支那竹もジャム
も手作り。
料理はたぶん惣菜なんかほぼ買わないんじ
ゃないかなぁ?

それはとっても立派で私なんか到底真似で
きない。

大昔から考えると女性がスキンケアしだし
たのは近年のこと。
白粉とか紅は付けただろうけど明治以前の
女性たちは化粧水とか乳液とかナイトクリ
ームとかたぶん使ってないよねー?

でも、ホントのところ、
お肌にはどっちが良いのか分からない。

お肌が乾燥したら自浄作用でしっとり保湿
するようになるんだろうか?
シミができたらこれまた自浄作用で小学生
の頃のように次のシーズンまでに白くなる
んだろうか?

現代の私達は化粧品会社の広告戦略にスポ
イルされてるのは分かるけど。
でも現代のコスメによるスキンケアは無意
味なんだろうか?

2014年の終わりの頃の義姉の顔と手は、

漁師さんのように赤黒くて
皺が深くて
シミだらけで
肌が硬くて
乾燥していた。
だって紫外線に当ってる時間が長年半端
ないものね。

これは義姉の場合で、すべてのノースキ
ンケアノー日焼け止めの人がこうなると
は限らない。
あくまでも義姉の場合のレアなこと。
せめて軟式テニスの時に日焼け止めクリ
ームを使ってたら違ってたかもしれない
けど。

三年半前に見かねて義姉にコスメでのス
キンケアを進言してみた。
その時の記事
あれから三年半が経ち義姉の肌は激変
した。
スキンケアの力って凄いなと思う。
この三年半の間に義姉は大病もしたけ
どお肌は前と比べ物にならない。
浸透テクノロジーで若返る サイエンスコスメb.glen

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんにちは!






テニスが趣味


長年紫外線の下でテニスを楽しんだお陰で
シミがてんこ盛りの顔と手の甲。
シミ取り絶賛挑戦中!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

ピックアップ記事

admin-ajax (10)

2015.6.3

錦織圭の試合を夜中の3時まで見たら目の下のたるみが激しい

昨夜の錦織圭の準々決勝 対戦相手のツオォンガは地元フランスなので凄い応援。 アウェー感がハンパない。 ツオォンガはのりのり 錦織…

最近のコメント

ページ上部へ戻る