手のシミ

DSCN0033

 

わたしの手の甲のシミ。

けっこうたくさんあるんですorz

 

顔のシミは鏡を見ないと分からないけど、手のシミは自分がもっとも目にするシミ。

家に居て自分だけが自分の手のシミを見る分には構わないけど外に出た時が問題。

 

例えば、スーパーのレジでお金のやりとりをする時。

レジの店員さんの白い手と私のシミだらけの手の甲がお金と一緒に交差する時の恥ずかしさと悲しさ。

 

何かの集まりが合ってテーブルを囲んでお茶を飲む。

わたし以外の人たちのカップを持つ手やお菓子に手を伸ばす時の手の甲についつい目がいってしまう。

あーあ、手の平だったらふっくらして自信あるのになぁ。

なにげに手の甲を隠すわたし。

 

顔のシミはある程度お化粧で誤魔化せるけど手の甲は誤魔化せない。

手の甲に付ける専用のファンデーションがあるけどトイレとかなんだかんだで頻繁に洗う手にはちょっとムリ。

 

で、今は美白化粧品を手の甲にも使ってます。

顔→首→手の甲の順番にせっせと白魚の手を目指して?奮闘中!

 

シミが手の甲に目立つようになって初めて物凄く久しぶりに自分の手をしげしげと見るようになった。

オーバーかもしれないけどこんなに些細に手を眺めるのは何十年ぶりかもしれない。

 

そして

 

手の甲のあまりの変貌ぶりに

 

愕然。。。

 

20代までのわたしの手はふっくらして手の甲の指の付け根にエクボのような凹みができていて友達から赤ちゃんみたいとからかわれていたっけ。

あんなにふっくらしていた手の甲は今では青い血管が浮き出ていて骨も見えてシミもできている。

あの頃はふっくらもみじのような手と言われ、骨や血管なんて探したって見えなかったのに。

 

あーあ

 

これが歳を取るっていうことなのね。

だから今は手の甲にもせっせとお手入れしています。

人生で今ほど自分の手の甲をカマってやっているかも。

可愛い可愛い手の甲さん、今までホッタラカシでごめんね~

これからは桜子といつも一緒だよ~

 

手の甲が貧弱になった、イエ、年齢を重ねたお陰で細くて繊細でシンプルな指輪が似合わなくなっちゃた。

だから母の形見の大ぶりの指輪をいくつかデザインを変えるリフォームをやってみたの。

やってくれたのはジュエリー工房をやってる友人(男性)

バブルの頃は何千万もするティアラや超高級ジュエリーを制作していた人なんだけど今はそうゆうバブリーな仕事も減ったとか。

なのでわたしみたいな一般人も彼に制作を頼みやすくなっったってわけ。

 

彼のお陰でちょっとダサかった母の形見のジュエリーたちがとても素敵なジュエリーに大変身してくれた。

母に感謝。

制作してくれた友人に感謝。

幸せはいつもココにある。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんにちは!






テニスが趣味


長年紫外線の下でテニスを楽しんだお陰で
シミがてんこ盛りの顔と手の甲。
シミ取り絶賛挑戦中!
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

ピックアップ記事

DSCN0132

2014.10.1

美白化粧品は夏だけ使うの?それとも通年?

よくわたしの周りにもいますが 美白化粧品を紫外線の強い春夏だけ使う人がいますよね。 そう言う私も過去はそうでした! テレビや雑…

最近のコメント

ページ上部へ戻る